宇治野宗輝

宇治野宗輝

宇治野宗輝

UJINO

六本木クロッシング2010展やヨコハマトリエンナーレ2017において、大規模なインスタレーションで強烈な存在感を示した宇治野宗輝は、ブレンダー、エレキギターやヘアドライヤなどの身近にあるマスプロダクツを流用しながらそれらを再構成し、大量消費社会の後に訪れる大量廃棄文化へのアイロニーと、アメリカを通して日本に伝わってきたロックンロールやインダストリアル・ミュージックなどの輸入された文化を考察した作品やパフォーマンスで、その表現の幅を拡張し続けてきました。

それらは、家電などを組み合わせたサウンド・スカルプチュア『The Rotators(ザ・ローテーターズ)』シリーズ、美術輸送用木箱を援用して建築物に見立てた『Plywood City(プライウッド・シティ)』シリーズ、外来語の概念をカタカナに置き換え受け入れてきた日本の現状をグラフィカルに表現した『日本シリーズ』などに枝分かれし創出されてきましたが、いずれの作品においても宇治野の作品の原点は、アメリカナイズされた戦後日本に人工的に組み込まれた輸入文化とテクノロジーに対する批評的視点であると言えます。

表示方法 リスト

全ての作品 (5)

● 売り切れ
○ レンタル可
Other works
このアーティストの他の作品
Works of Gallery
ギャラリーの取り扱い作品
昇順
作品サイズ金額
  1. マニュアル・オブ・ネオンビークル  Manual of Neon Vehicle
    180.0(H)×184.0(W)cm
    在庫あり
  2. マニュアル・オブ・ストームTV  Manual of Storm TV
    180.0(H)×184.0(W)cm
    在庫あり
  3. PHILLY ROLL (Regular)
    PHILLY ROLL (Regular) 宇治野宗輝(UJINO)
    27.0(H)×27.0(W)cm
    在庫あり
  4. VEGI ROLL (Regular)
    VEGI ROLL (Regular) 宇治野宗輝(UJINO)
    27.5(H)×27.5(W)cm
    在庫あり
  5. CAL ROLL (Regular)
    CAL ROLL (Regular) 宇治野宗輝(UJINO)
    27.5(H)×27.5(W)cm
    在庫あり
© 2019 Art and Reason Ltd. All Rights Reserved