厚地朋子

厚地朋子

厚地朋子

Tomoko Atsuchi

1984 年、岡山県生まれ、京都育ち。京都市立芸術大学大学院美術研究科絵画領域油画を修了。 遠近法といった簡潔明確な思考方法だけでは捉えきれない、目の前に広がる空間を絵画作品として表現。厚地の絵画作品は複数の視点や光源が混在し、時間や記憶を圧縮しながら立ち上がる「壁」のような世界として描かれる。

ジョン・カリンやネオ・ラウホの影響を自他ともに認める厚地の絵画は、きわめて具象的でありながらも、その大胆な筆致に抽象化への思考をも窺わせる。描かれた人物や作品タイトルからは海外を連想させるが、厚地の作品には、日本人の油彩画という意識が一貫して認められる。 

選択にマッチする商品が見つかりません。
© 2019 Art and Reason Ltd. All Rights Reserved